Liltin'|ファッションコーディネートサービス staffblog

Liltin'のできごとや、おしゃれのコツ、気になるアイテムなど紹介していきます♪
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ コーディネートのコツ
CATEGORY ≫ コーディネートのコツ
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

少し距離を置き、いい関係を。


おはようございます。スタイリストの植村です。

申し訳ないことに、
先日、3/6のブログの内容が、
変なプレッシャーを掛けてしまっているようです。

昨日の朝、札幌出張に出発する友人からも、
「明日、札幌は3℃予報なので、
ウールのコート着て行く事をお許しください!」
と、連絡がありました。
気温3℃の北海道には、
ぜひとも暖かい冬のコートを着て行ってくださいびっくり

まだ冬のアウターを着ててもいいのかな…
と、そわそわしてしまっているなら、
普通に生活する上では、
春のアウターで出かけて欲しい季節になりましたが、
それが難しい場面もあるのはもちろんのことです。

友人のように寒い地域に行く時や、
(もちろん、寒い地域にお住いの方も)
屋外行事やスポーツ観戦、これからだとお花見など、
外でじーっとしている、暖かさが必要な場面では、
冬のアウターを着ていてもなんの違和感もなく、
浮くこともないはずです。

来週観に行く野球のオープン戦では、
わたしもきっと冬のコートを着て行きます。
真冬用のストールもぐるぐる巻です。

「冬のアウターに、別れを告げる」
という書き方がいけなかったですね。
別れを告げるのではなく、
「距離を置く」という言い方に変えさせてください。

今のこのタイミング、
冬のアウターとはちょっと距離を置き、
付かず離れずの、いい関係を保てるといいですよね花。ga

・・・・・・・・・・・・
liltin'|ファッションコーディネートサービス
http://liltin.com
・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

少しカッコつけなければいけない季節です。

 

スタイリストの植村です。3月ですね。
Liltin'のトップページのイラストも、春バージョンになりました。
今回ももちろん、イラストレーターの米山夏子さんに、
描いてもらっています。
 
今年は珍しく、
春だなぁ〜と感じられる暖かさも一緒にやってきた3月ですが、
残念なことに、今朝は少し肌寒く、この先また気温が下がるとの予報です。
このまま暖かいということはないだろうなぁ…と思ってはいたものの、
ちょっとドキドキしてしまいますね。
 
でもだからといって、
一度脱いだ冬のアウターを復活させることに、少し抵抗があったりなかったり…
この先の天気予報を見ていると、
復活させるのもやむなし... なのかもしれませんが、
気温が下がったとしても、もう、今は、春なんです。
 
「お洒落はがまん!」とまではいかずとも、
おしゃれさを意識するのであれば、
3月は、少しカッコつけなければいけない季節。
タイミングを見極め、
冬服を求める気持ちを、そ〜っとふぅ〜っと遠くに飛ばし、
暖かいアウターや、見た目でそれとわかる暖か素材のアイテムに、
別れを告げなくてはいけません。
 
でも、大丈夫クローバー
寒いのが苦手な人(わたし含む)も大丈夫です。
カッコつけるということは、カッコつけきれていない部分もあるということ。
こっそり暖かさを仕込めばいいんです。
引き続き、インナーダウンや、ライナー代わりのカーディガン、
暖か素材のインナー、そしてカイロなど、どんどん活躍させていきましょう。
 
そして、見た目があまりにも寒そうになってしまわないよう、注意することも必要です。
がんばってる感”が出てしまっては、元も子もないですからね汗
大判のストールなども、上手く使っていきたいところです。
 
朝早い人や、夜帰りが遅い人は、とくに、
冬のコートとお別れすることに、少し勇気がいるかもしれませんが、
冬物に飽きてしまっているのも事実なはず。
準備していた春のアウター、
お気に入りの春のアウターにスウィッチすることで、
きっと気分も上がりますよねface4
 
今、お店には、春のアウターなど、即戦力のアイテムがしっかり揃っています。
まだ、春服の準備が出来てない汗と言う人は、
今日の帰りにでも覗いてみてはいかがでしょう?


 
・・・・・・・・・・・・
Liltin'|ファッションコーディネートサービス
http://liltin.com
・・・・・・・・・・・・
 
 

「しわ取りスプレー」と「水スプレー」。

1年ぶりにお申し込みのK様と、
先日、新宿でお買い物をしてきました。face5 blue-black

その時、履いて来られたのは、
初めてお会いした2年前に購入したデニムパンツ。
当時、いろいろな方が購入された、
O脚の方におすすめだったそのデニム。
ほとんどの方が、今も履いてらっしゃいますが、
その中でもとくにK様のデニムは、
2年間、毎日のように履いているとは思えない、状態の良さ。
そのデニムが脚の形に合っていて、
余計なシワができていないというのもありますが、
履いたあとのケア、ちょっとした気の使いで、
こうまで違ってくるんだなぁ…と、
しみじみと、改めて感じてしまいました。

そんなK様、市販のしわ取りスプレーの匂いが、
どうにも受け付けられないとのこと。
きっと、そう感じている方は多いはず。

K様にもお話ししましたが、
そういう方の場合、水で大丈夫。
着ているうちにできてしまった、シワとその回りに、
生地がしっとりするくらい、少ししっかりめにスプレーしましょう。
そして、洗濯物を干す時同様、
ぱんぱんと手で伸ばしてあげてください。
その日に出来たシワであれば、
それだけでも充分。乾いた頃には取れているはずです。

写真はK様からいただいた、
西光亭のくるみクッキー。
お砂糖をこぼさないよう気をつけながら、おいしくいただきますねー
こちらこそ、いつもありがとうございます!

写真 2015-09-14 0 25 17 (1)

・・・・・・・・
Liltin'|ファッションコーディネートサービス
http://liltin.com
・・・・・・・・

背が低い人のサンダル選び。


厚底のコロットしたフォルムのサンダルが、
お店にたくさん並んでいます。

底上げし、縦長のシルエットを作るには最適のアイテムですが、
背の低い人は、ちょっと注意しなくてはいけません。

背が低いからこそ、
高さのある物を選ぼうとしてしまうかもしれませんが、
10cm以上の高さがあるタイプを履くと、
身長に対して靴の部分が大きくなり過ぎ、
全体のバランスがおかしな事になってしまう可能性大です。

流行のジュートソールやコルクソールの場合、
色が明るく目立ってしまうので、より注意が必要です。

正面から見ると、あまり気にならないかもしれませんが、
横から見ると、なるほど…と、納得なはず。
人から見られるのは、前からよりも、横や斜め、後ろから。
試着をした時は必ず、全身鏡で横からも見るようにして、
バランスを確認してみてくださいね☆


・・・・・・・・
Liltin' | パーソナルスタイリスト
http://liltin.com/
・・・・・・・・


「ガーリーナチュラル」→「キレイ目カジュアル」。


前回のブログで、ご自宅の写真を紹介させていただいたN様。

お申し込みいただいたワードローブチェックでは、
20代の後半に入って来たと言う事で、
ガーリーなナチュラル系から、
少し大人っぽく、キレイ目カジュアルへの、
スタイルチェンジをご希望でしたクローバー

他のお客様からも、
そう言ったご希望をお聞きします。

その時、第一歩目としておススメするのが、足元のチェンジです。

ナチュラル系の、少し”ぽってり”したシューズから、
スッキリシンプルなシューズにチェンジするだけで、
全体のイメージは大きく変わります!


●シャツワンピ+ロングカーディガンに合わせるブーツを、

 パーソナルスタイリスト Liltin' staff blog▶ ▶ ▶   パーソナルスタイリスト Liltin' staff blog

【 javari 】
 http://www.javari.jp/




●ロングスカートやロールアップデニムに合わせるシューズを、 


パーソナルスタイリスト Liltin' staff blog ▶ ▶ ▶   パーソナルスタイリスト Liltin' staff blog


【ZOZOTOWN】
http://zozo.jp/



シューズを変えると、歩く時の音も変わります。
その音で、気持ちが更に上がりますよハート

ぜひ、お試しください!


・・・・・・・・
Liltin' | パーソナルスタイリスト
http://liltin.com/
・・・・・・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。